ネイリストはみんなこうしてプロフェッショナルになっています

ネイリストになった気持ちで読んでみよう

爪

ネイリストの一日

このページではネイリストがどんな仕事をしているのかイメージしやすいように1日の業務の流れについてまとめています。また合わせて、ネイリストになることのメリットについてお教えします。

READ MORE

ネイルスクールで学ぶこと

大阪のネイルスクールではネイリストに必要なネイル基礎知識やネイル技術、接客の心得、安全衛生などのサロン営業に必要な知識と技術を身につけます。また、ネイルの資格取得も目標としています。では、具体的にどんな資格を取ることが出来るのか詳しくみていきましょう。

[PR]

ネイルスクールなら大阪がベスト。
実績が違います!

東京で好評のエステスクール!
身体の内側からキレイになれる技術を習得☆

ウェディング用のメイクは専門学校で学ぼう
カリキュラム内容を公開中

ネイル資格は2種類ある

女性

JNECネイリスト技能検定試験

1997年にネイリスト技術を底上げする為に、日本ネイリスト協会が始めたJNECネイリスト技能検定試験。ネイル検定やネイリスト検定と呼ばれることもあります。このJNECとは日本ネイリスト協会(JNA関連団体)のことを指します。以前はJNEという表記でしたので、JNEネイリスト検定などと呼ばれていたこともあります。試験内容はテーブルのセッティングから始まり、スカルプチュアの高度技術などの様々な実技を見ます。資格の段階は3級から1級までで、サロンで通用するのは2級からとよく言われているようです。この試験では必ず3級からひとつずつ受けないといけないので、飛び級で試験を受けること出来ません。ネイリストなら持っておきたい基本の資格です。

JNAジェルネイル技能検定試験

ジェルネイルの人気に伴い、ジェルネイルの正しい技術と知識を持つネイリストを育てることを目的として始まったJNAジェルネイル技能検定試験。主にジェルネイル検定などと略されることが多いです。現在のネイルサロンではジェルネイルが主流になってきているので、この資格を受ける方も増えているのが現状です。段階としては初級から上級まであり、こちらも飛び級は出来ません。試験内容は級によって異なり、初級は筆記試験と実技試験を受けます。実技試験の内容としてはまず両手ネイルケアをして次に左手カラーリング、右手ジェルカラーリングと続き、最後に右手の中指にピーコックを行います。ジェルで施すネイルアートのことをピーコックと言いますが、このピーコックは初心者にとってはかなり難しいです。ネイリスト検定受験者が受けられることを想定しているような印象です。
中級は課題が2種類あり、第一課題は左手の全ての指にネイルケアをしてその後ポリッシュカラーリングを行います。施術時間は30分以内です。第二課題はジェル・ポリッシュのオフを行い、ジェルネイルの基本的なグラデーションやフレンチの技術審査を行います。中級にも筆記試験はあり、ネイル知識とプロフェッショナリズムを問われる内容になっています。
上級は実技試験のみで、施術時間は85分と限られています。内容としは指定される5本の指に対してイクステンション(ソフトジェルやハードジェルなど)を行います。また、ネイリスト検定に出るスカルプチュアやアート、フレンチネイルも試験対象です。

大阪のネイルスクールについての疑問に答えしていきます

よくネイルスクールの宣伝で「JNA認定校」ってあるんですけど、それってなんですか?

JNAとは上記にもあるように日本ネイリスト協会のことで、JNAが定めたカリキュラムと教育と施設の基準を満たしたプロフェッショナルなネイリスト育成施設のことを言います。JNA認定校のネイルスクールに通うと、その学校で中級と上級の試験を受けることが出来ます。

全くネイルしたことないんですけど、そんな人でも通えますか?

もちろん通えます。現にネイルスクールに通われている生徒の9割は全くの初心者です。もっと言えばネイルサロンに行ったことがない生徒もいらっしゃいます。ネイルスクールでは初心者の方でも分かるように基本的なところからしっかりと学び始めることが可能です。

平日仕事しています。それでも通うことって出来ますか?

ネイルスクールによっては週末だけのコースや、主婦向けの平日昼に周2回のコースなどもあります。お仕事をされていても問題なく通うことが出来ますよ。ご自身のライフスタイルに合ったコースが必ず見つかると思いますので、ぜひ探してみてくださいね。

年齢層ってどんな感じですか?30代でも出来ますか?

年齢層に関してはとても幅広いです。10代や20代の方が6割、30代が4割で40代の方も1割ほどいらっしゃいます。60代で卒業された方もいるので、あまり年齢は気にしなくて大丈夫です。学びたい気持ちがあればどなたでも歓迎してくれます。

家でネイルサロンを開業することも出来るでしょうか?

もちろん可能です。自宅でネイルサロンを開業する場合は低コストなのでリスクも少なく比較的始めやすいです。仕事で使う道具は基本的にネイルスクールで一式揃えてしまうので、あとは消耗品と接客用の椅子やテーブルを用意するくらいです。

ネイルスクールに通われた卒業生の方からの口コミをご紹介します

主婦業をしながら資格を取得して今ではサロンでネイリストとして頑張っています。

子供たちが小学校に上がったのを機に、手に職をつけたいと思いネイルスクールに通い始めました。平日の昼2回のコースだったので主婦業と並行して資格取得でき、今ではネイリストとして働いています。社会と繋がれることがとても嬉しく、通ってよかったと思っています。

自宅でネイルサロンを開業しています。

何も取り柄がないと思っていた自分が大好きなネイルで開業出来るなんて思っていませんでした。それもこれもネイルスクールで親身になって教えてくれた先生のお陰だと思います。開業の際に背中を押してくれたのもネイルスクールの先生でした。私の人生を変えてくれた先生に出会えて本当に良かったです。

就職サポートがしっかりしていたので良かったです。

私が通っていた大阪のネイルスクールでは卒業後の就職先までサポートしてくれました。大手のネイルサロンに勤めることが出来たのもネイルスクールに通っていたからだと思います。